犬との生活

ウンチは健康のバロメーター★犬の便がゆるい時に考えたい原因と対策

投稿日:

愛犬が軟便や下痢をすると、飼い主としては心配になりますよね。

どこか体調が悪いのかな?もしかして、病気?そんな時に慌てないために、犬の便がゆるくなる原因やその対策を知っておきましょう。

 

ゆるいウンチについて

まずは、どういったウンチを軟便と呼ぶのでしょうか?一言に「ゆるいウンチ」といっても、下痢のようなものから固形のものまで様々です。

愛犬が軟便をしているんだ、という判断ポイントは、下記になります。

  • 便のキレが悪い/お尻を汚してしまう
  • 形が細長い
  • ティッシュでつまむと潰れてしまう
  • 薄い茶褐色/黄色がかった色をしている

これらが当てはまるウンチをしている場合、ワンちゃんは軟便をしていると言っていいでしょう。では、軟便になる原因には何があるんでしょうか?

 

食事が原因の軟便

与えている食事が原因で軟便になる場合があります。

ドッグフードに含まれるタンパク質や脂肪分が体に合わなかったり、含まれる繊維質が多すぎると、消化不良で軟便になってしまいます。

また、幼犬の場合で多いのが、ドッグフードを与え過ぎることが原因で起こる軟便。食べ過ぎていないか量を確認し、調整を行いましょう。

  • 消化しにくいモノを食べた
  • 拾い食いした
  • 腐ったモノを食べた
  • ドッグフードを変えた

これらに心当たりがある場合は、それが軟便の原因かもしれません。

対策

まずはドッグフードの量を調整しましょう。オヤツを含め、1日に食べ物を与え過ぎていないか、確認します。

また、ドッグフードの種類が合わないのかもしれないので、ドッグフードの種類を見直してみるのも手です。

そして、道ばたには腐ったモノや犬が消化できないモノが沢山落ちています。散歩中などは変なものを拾い食いさせないように気をつけてあげましょう。

 

ストレスが原因の軟便

人間でもそうですが、犬もストレスを感じると胃腸のバランスを崩し、軟便になってしまう場合があります。

  • 引っ越しなどで、環境が変わった
  • 運動不足
  • 食事の量が足りない
  • 飼い主とのスキンシップが足りない

上記のようなことが起こると、犬はストレスを感じてしまいます。

軟便の他に、無駄吠えや足を舐め続けるといった行動をしている場合は、ストレスが原因である可能性が高いでしょう。

対策

まずは普段から愛犬としっかりスキンシップをとって愛情表現をしているか、思い起こしてみてください。

また、散歩にはしっかり連れていっていますか?散歩は犬のストレス発散の一つです。外の空気を吸わせていっぱい運動させてあげましょう。

引っ越しなどで環境が変わっているという方は、犬が新しい環境で落ち着けるように工夫をしてみると良いでしょう。犬に「自分のスペース」を作ってあげ、落ち着くまで気長に見てあげてください。

 

病気が原因の軟便

愛犬が軟便をして一番心配なのが、何かの病気にかかってしまっている場合です。便がゆるくなるのは胃腸に原因があるケースが多く、何らかの原因や寄生虫感染が考えられます。

軟便の他に下記の症状がある場合は、早めに動物病院を受診するようにしましょう。

  • 嘔吐、吐き気
  • 食欲が無い
  • 元気が無くグッタリしている
  • 体重減少など

対策

速やかに動物病院へ連れていきましょう。水分補給を忘れず、食事は量を減らし、消化しやすくなるよう工夫して与えてあげてください。

 

まとめ

軟便の原因をつきとめるのは簡単ではありませんが、何日も続いている場合は動物病院で診てもらいましょう。

また、愛犬が元気にしていても何か気になる点があれば、すぐに受診することをオススメします。原因が何であれ、脱水症状にならないよう清潔な水は常に与えてあげてください。

ドッグフード倶楽部のオススメ!

モグワン

「モグワン」は理想の食いつきを求め開発されたドッグフード。

コンセプトは「日本の犬に合ったドッグフード

人気の高い「カナガン」を作った会社が2年も研究を重ねて作り上げたのが「モグワン」です。

原材料から粒の大きさ硬さの調整まで、徹底的に吟味した最高の品質は、獣医師からも高い評価を得ています。

マチルダ
僕たちがオススメするよ♪

じょずくん
「ドッグフード倶楽部」イチオシだワン♪

モグワン評価
オススメ度
生産国 イギリス
主原料 チキン&サーモン 53%
穀物 mark_maru 不使用(グレインフリー)
着色料 mark_maru 不使用
酸化防止剤 mark_maru 人工保存料不使用(ビタミンE配合)
価格 3,960円(1.8kg)

カナガン

「カナガン」はイギリス最高級のグレインフリー(穀物不使用)ドッグフード。

従来肉食である犬は穀物を消化することが得意ではありません。

炭水化物過多は犬にとって体に負担がかかるため極力避けたいところです。

しかし多くのドッグフードは製造原価を抑えるため、トウモロコシや小麦・米などの穀物を多く配合しており、愛犬に必要な動物性タンパク質が不足しがちでした。

「カナガン」は、動物性タンパク・野菜・ハーブなどの厳選した素材をブレンド、愛犬とって最適な栄養素をバランスよく摂取できます。

カナガン評価
オススメ度
生産国 イギリス
主原料 チキン 51%
穀物 mark_maru 不使用(グレインフリー)
着色料 mark_maru 不使用
酸化防止剤 mark_maru 人工保存料不使用(天然ハーブ・ビタミンE 配合)
価格 3,960円(2kg)

-犬との生活

Copyright© ドッグフード倶楽部 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.